新日本アグリコラ会「加古川アグリコラ」

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

加古川ボードゲーム会 今後の展望

 今まで、試行錯誤を重ねて来て、ようやく、まだ多少のバランスの調整は必要としても、かなり合理的な仕組みになってきていると思う。

 一度合理的で高水準の仕組みができ上がれば、あとはそれをずっと続ければいい。

 これまで、ハンデをつければ問題が出た。ハンデを無くせば実力差が出た。

 しかし、これからの、順番に好きなゲームを決めて行くやり方であれば、負けてばかりでも、自分の順番の時には自分のもっとも得意とするゲームを指定できるので、かなり緩和されることになると思う。

 長期戦は長すぎるし、毎月ゲームが変わるのもせわしなかった。2ケ月ぐらいのスパンがちょうどいいというのもわかってきた。

 ただ、現状では、大富豪、ポーカー、UNO,モノポリー、カタン、アクワイアのたったの6種類しかゲームの選択肢がないので、これではちょっと少なすぎるというか、これがゆくゆくは50種類ぐらいに増えれば、とにかく、多ければ多いほど、飽きがこないようになると思う。
 
 世界では、毎年100個ぐらい新作ゲームが出ていて、その都度買っておかなければ、そのほとんどがすぐに絶版になってしまう。だから、年に2つぐらいは、新作ゲームを取り入れるというのは、非常に効果的だと思う。

 面白くなければ、その後、誰も選択しなければいい。

 たくさんやって試してみて、面白いものだけが我々の中で生き残っていけばいいと思う。

 そういうわけで、次は、新ゲーム「電力会社」の投入です。

 一応自分の中では、ゲームといっても戦略重視のものから運重視のものまで、いろいろあるので、偏らないように、バランス良く取り入れていきたいと思っています。

 新ゲーム(今回は電力会社)→マシンガンさん指定ゲーム→モルダーさん指定ゲーム→新ゲーム→そるじゃー指定ゲーム→あっしさん指定ゲーム

 これをワンクールとします。期間はおおむね1年前後と思われます。ここで、もし要望があればスペシャル企画としてモノポリーを投入したり、もう一度システムやバランスを調整し直したりします。

 1時間のゲームは1日に3戦行います。

 先に3勝した人が優勝となります。

 2位は3回で1勝扱いとなります。ただしすでに2勝している場合は2位をいくらとっても2位は3つにはならず、2つ止まりとなります。つまり、最後は勝たなければ優勝はできないということです。

 4位(負け)は3つ(3敗)でマイナス1勝となります。ただし、0勝の場合は、上限を2敗までとし、それ以上はいくら負けても負けは加算されません。


 90分ゲームの場合は、1日に2戦行います。

 2勝で優勝とします。

 2位は2つで1勝扱い、4位も2つでマイナス1勝となります。

 この場合でも、通常、連勝は難しいので、1か月で決まる可能性は低いと思われます。


よろしくお願いします。