加古川ボードゲーム会

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

平成25年6月 カルカソンヌ、世界の七不思議

 今回、新たに3名の方がブログ等をご覧になってお越しいただきました。

 さて、前半戦はカルカソンヌをしました。これは私どもも含めて全員初めてで、Uさんとノートンさんはボードゲームそのものが初めてとのことでした。

 練習試合のあと公式戦を1試合。

 

 カルカソンヌ

 出場選手(番手順)
 U・たろう・ノートン・碧空・チェシャ猫
 (U選手・ノートン選手・碧空選手のデビュー戦) 

 細かい都市がたくさんできる流れで、チェシャ猫選手がうまく草原を占領。その後U選手が追随していたが、やがて草原2対2で猫選手に追いつく。

 なかなか大きな都市が完成まで持ち込めない中で、碧空選手も草原占領にむけて猛チャージをかけるが、ほしい1コマが出ず試合終了。

 細かい都市が乱立する流れの中で草原で一番稼いだU選手が勝利した。

 勝利    U     71点(デビュー戦で勝利)
 2位 チェシャ猫 60点
    たろう   60点
 4位 ノートン  48点
 5位 碧空    45点


 U選手、デビュー戦で勝利。デビュー戦でいきなり勝利は、ボードゲームだけなら11月モノポリーひずみ選手に続いての加古川ボードゲーム会では2人目の快挙です。


レーティング
1位 ひずみ                          1564
2位 たろう        1526→1527
3位 U               1500→1524
4位 そるじゃー                   1507
5位 モルダー                       1500
6位 ノートン     1500→1488
7位 碧空            1500→1484
8位 チェシャ猫 1434→1438


 ここで着目すべきことは、たろう選手が目立つような手はわかりませんでしたが、2位の60点ということで、やはりなにげに強いということです。


 ちなみにたろうさんと、王者ひずみさんの、この両雄の直接対決は、

① 12月モノポリー ⚪️ひずみ選手 優勝
           ⚫️たろう選手 6位

② 1月カタン            ⚪️たろう選手 優勝
                   ⚫️ひずみ選手 2位

③ 5月七不思議第2戦 ⚪️ひずみ選手 優勝
            ⚫️たろう選手 3位

と、これまで3回行っているわけですが、対戦成績としては、ひずみ選手の2勝1敗なんです。ただ、最初のモノポリーはたろう選手のデビュー戦でもあり、ボードゲームそのものが初めてだったため、まだ右も左もわからない状態だったと思いますので、あまり参考にはならないと思います。ですので、実質的には1勝1敗、五分と五分といったところでしょうか。

 ここに、新たに一人、碧空選手という非常に強そうな選手が参戦されましたので、3強の時代を迎えたといえるのではないでしょうか。3強の直接対決・最強対決は見てみたいですね。一体誰が最強なのか。最強は俺だみたいな。非常に見所があると思います。

 


世界の七不思議の本日第1戦

 席順通り

 たろう    ギザA
 ソルジャー  アレクサンドリアB
 碧空     エフィソスB
 モルダー   ロードスB
 チェシャ猫  バビロンB

  
 勝利 たろう   65点
 2位 碧空    60点
 3位 モルダー  52点
 4位 ソルジャー 49点
 5位 チェシャ猫 35点


 レーティング
1位 ひずみ                          1564
2位 たろう        1527→1550
3位 U                                 1524
4位 モルダー     1500→1496
5位 そるじゃー 1507→1494
6位 碧空            1484→1492
7位 ノートン     1500→1488
8位 チェシャ猫 1438→1424


世界の七不思議の第2戦

 席順通り

 チェシャ猫 バビロンA
 モルダー  エフィソスA
 碧空    オリンピアB
 ソルジャー ギザB
 たろう   アレクサンドリアB


 勝利 碧空    52
 2位 モルダー  51
    たろう   51
 4位 ソルジャー 45
 5位 チェシャ猫 38


 というわけで、第2戦たろう選手、第3戦碧空選手が勝利を収めました。

レーティング
1位 ひずみ                          1564
2位 たろう        1550→1550
3位 U                                 1524
4位 碧空            1492→1516
5位 モルダー     1496→1498
6位 ノートン     1500→1488
7位 そるじゃー 1494→1482
8位 チェシャ猫 1424→1411


 ところで、この戦いですが、その前に実戦形式の練習試合を1試合したのですが、いわゆる、公式記録にはなりませんが、まぁガチ勝負をしているのですが、それも入れての3試合の私の得点は、それぞれ

 44、49、45と、すべて40代でした。

 モルダーさんは、51、52、51。なんか、どう考えてもかなり上がってきてますよね。

 たろうさんは、57、65、51、平均57,7
 碧空さんは、60、60、52、平均57,3 でした。


 まさに3強のうちの2強が激突したという感じですが、さてこの両雄の初めての直接対決は、

 世界の七不思議 第1戦 ⚪️たろう 優勝
             ⚫️碧空  2位

         第2戦 ⚪️碧空  優勝
             ⚫️たろう 2位

         対戦成績 1勝1敗

 

 というわけで、またお願いします。

 

--------------------------------------------

 

加古川ボードゲーム会 歴代王者
                                                         在位期間             防衛回数
初代     そるじゃー               2011年  9月-2011年10月      0
第2代   マシンガン               2011年10月-2012年  5月      1
第3代   モルダー                   2012年  5月-2012年  6月      0
第4代   あっし                      2012年  6月-2012年  7月      0
第5代   そるじゃー(2期目)    2012年  7月-2012年  8月      1
第8代   モルダー                   2012年  8月-2012年11月      0
第9代   ひずみ                      2012年11月-2013年  1月      0
第10代 たろう                      2013年  1月-2013年  2月      0
第11代 そるじゃー(3期目)    2013年  2月-2013年  2月      0
第12代 ひずみ(2期目)           2013年  2月-2013年  4月      0
第13代 たろう(暫定)             2013年  4月-2013年  5月      0
            ひずみ(3期目)           2013年  5月〜                       1

 

ボードゲーム通算記録
そるじゃー 74戦29勝
モルダー     65戦16勝
マシンガン 56戦11勝
あっし        67戦  8勝
ひずみ          7戦  4勝
たろう          8戦  3勝
チェシャ猫 14戦  1勝
碧空              3戦  1勝
M氏              1戦  1勝
U                 1戦  1勝
ノートン      1戦  0勝
ひとだま      1戦  0勝
海夏             1戦  0勝


短時間ゲーム通算記録
あっし        43戦  6勝
マシンガン 31戦  8勝
そるじゃー 50戦14勝
モルダー     44戦13勝
チェシャ猫 16戦  7勝
ひずみ          2戦  1勝
海夏             1戦  1勝
M氏              1戦  0勝


加古川ボードゲーム会 大会 歴代優勝
第1回 そるじゃー
第2回 そるじゃー
第3回 あっし(ハンデ戦)
第4回 あっし(アドバンテージ戦)
第5回 あっし(ハンデ・アドバンテージ戦)
第6回 そるじゃー
第7回 マシンガン
第8回 マシンガン
第9回 モルダー