ブログ「加古川ボードゲーム会」通称加古川アグリコラ

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

8月決戦 3

たろう選手9点、モルダー選手9点、シロ選手7点ぐらい、ソルジャー5点ぐらいだっただろうか。 ただモルダー選手は道を2本引かなければならないので、あと1点が少し遠い。得点カードが出ればいいが、いつ出るかはわからない。

たろう選手はついに最後の道をひき、あと開拓地一個のところまでついに迫った。
そして手札も4枚以上ある。これは次のターンで開拓地を建てて、終わってしまうのだろうか!?

 

しかし、たろう選手あと1ターンかと思われたが、資源が足らず終わらなかった。
そこで私は、4枚貿易で鉄を木に変えて、木と土1枚ずつをシロ選手の何らかの資源枚と交換した。
トップを落とすための合法的WAIRO戦略である。

果たして、これによってシロ選手は道を一本作ることができ、たろう選手から道賞を奪取。たろう選手の野望をあと1ターンのところで食い止めた。ちなみに道賞はこのように抜かれやすいデメリットもあるのですよね…

こうなると後はモルダー選手の勝ちが濃厚となってくるだろう。モルダー選手の騎士賞はさすが誰も抜けそうにないし、道も引いており、あと開拓地一個で上がりの状態にしてある。

しかし、この後、さらに衝撃のとんでもない事態に!
続く