ブログ「加古川ボードゲーム会」通称加古川アグリコラ

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

戦略や攻略法を書いたメモの持ち込みについて

次はアグリコラの公式戦を少なくとも1戦はやるわけですが、ルールや流れはだいたい把握はできました。

しかし、戦略や、どういった職業が強いのかなどはまだまだ調べている最中です。
本来なら覚えてしまうべきなのですが、アグリコラや七不思議あたりになってくると、あまりにも膨大すぎて、なかなか覚えられないのが現状です。

そこで、自分だけが見る、戦略や攻略法を書いたメモを用意して、それを見ながら戦ってもよいことにしましょう。

本来なら覚えるべきなのは重々承知しておりますが、そうなると10戦は経験を積まなければ難しいと思いますし、同じゲームを10戦するとなると月一回ですので、恐らく何年もかかります。

ただ、いくら長考オッケーとはいっても、メモを見るために時間がかかったというのはいけないので、一目見てわかるように簡潔にまとめるとか、他のプレイヤーの手番の時に見るとか、メモを見だしてからえらく時間がかかるようになったということのないようにしなければならないというのはもちろん言うまでもありません。

長考というのは、あくまでも戦略を知った上でどうするか悩むべきものです。
調べるための時間は短い方がいいです。
また、これは、アグリコラだけでなく、七不思議でもモノポリーでも、あらゆるゲームでOKとします。

とくにモノポリーでは熟練者と初心者の実力差はかなり関係すると考えております。初心者が、物件の特性を知り尽くした熟練者に勝つには相当な運か、熟練者の不運やチョンボが必要です。

熟練者と初心者の力量の差を短期間で少しでもうめるためにも、初心者でも本気で勝ちにいくためにも、必要なことです。
よろしくお願いします。