加古川ボードゲーム会

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

ボードゲームについて

f:id:boardgamecircle:20170530020002j:plain

私自身は、ボードゲームというものは、本来は学生時代の仲のいい友達グループでクローズドで定期的に集まってするのが、一番いいと思っています。

若いうちは、学生時代の友達グループで頻繁に集まって、繁華街に遊びに繰り出したり、飲みに行ったり合コンに行ったり、夏であればBBQや海に行ったりすると思います。しかし30代にもなってくると、若い頃みたいに合コンが頻繁にあるというようなことはほとんどなくなってきますし、結婚して、そもそもそういった事そのもの が必要なくなってしまったりします。

そういうこともあってか、高校時代の友達グループで繁華街に遊びに繰り出すということが、私の場合は激減しました。また、年齢的にも妙に落ち着いてしまって、繁華街に繰り出しても若い頃みたいにはじけるということができなくなってしまいました。

そのかわり、みんなで定期的に集まってボードゲームをするようなりました。もうかれこれ10年以上前になりますので、今みたいに色々あると知らなかったのでモノポリーから始めたのですが、みんな「これ面白いな」ということですっかりハマってしまったのです。

そういう意味で、ボードゲームに限らずですが、お金があまりかからなくてみんなで集まってできるような趣味は、これは中年になっても仲間内で定期的に集まる理由付けになる、たいしたコミュニケーションツールになるなと思いました。と言いますのは、結婚して落ち着いてからは、ボードゲームがなければ、高校時代の友達グループで定期的に集まるということはほとんどなかったであろうからです。

せいぜい、たまに、年に1回ぐらい集まって飲んで近況報告をするぐらいでしょうか。それはそれで良さがあります。しかし、定期的に集まるということには、それとはまた別に、人生において非常に大きな意味があると考えております。

その意義については、また後日ゆっくりと書きたいと思います。