ブログ「加古川ボードゲーム会」通称加古川アグリコラ

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

12月3日の情報

現時点での参加者は7人です。第2教養室は定員10名ですので、あと3名で募集終了とさせていただきます。


12月3日は、秋場所の千秋楽です。優勝は決まっておりますので消化試合になりますが、公式戦ですので勝敗等記録には残ります。


午前中もアグリコラ公式戦をします。ただし、昼から参加の方に配慮して、勝ち点得失点はつきません。


後半戦12時40分からの第3試合は、メインイベントの入札制度デスマッチを行います。

1軍とファームについて


1軍については、当初は戦闘力順で考えていましたが、色々と検討してみた結果、連敗の少ない順とさせていただきます。


入札デスマッチについて


また、この入札制度ですが、2ヶ月に1試合行う予定ですが、できればコロコロ変えずに1年間は同じデッキでいけたらいいなぁと思っています。


と言いますのは、第一には、1回やっただけでは、「ああ、このデッキはこうだったな。こうではなくてこうやっていれば良かったな」と思って、せっかく傾向と対策、やり方がわかっても、次にはまた全然違うデッキに変わってしまえばなかなかそれをいかすことができないからです。


第二には、同じデッキで繰り返ししていくうちに、デッキの相場がみんなわかってくると思うからです。相場がわかってくるということが非常に重要なポイントです。


最初はそれがわからないので作戦を立てるのに苦労しますし、誰がどれだけベットしてくるかわからないので、自分もどれだけベットしたらいいかの判断が難しい部分があるのではないかなと思うのです。


自分としては、繰り返しやることによってデッキごとのやり方を十分に理解してしまっている事はもちろん、デッキごとの相場や、それこそ誰がどのデッキにどれだけベットしてきそうかまでだいたい予想できてから、この入札制度デスマッチの真価が発揮されると確信しています。


毎回変えると、まったくデータがない所から相場を考える事から始めないといけないので、そこが未知の部分ですので大変なのではないかなと思います。同じデッキで何回もやっていれば、過去のデータをみるだけで相場がわかってくるように思います。


たしかに同じデッキでは真新しさには欠けると思います。「またこれか」みたいな部分も多々あるかと思います。そういったわけで、さすがに1年経てば変えます。でも、ゆくゆくはそういった欠点を補って余りあるほどの価値が発揮されていくと、私としては確信しています。


よろしくお願いします。