ブログ「加古川ボードゲーム会」通称加古川アグリコラ■Twitter→@Kakobodo■参加者募集しています

参加者(どなたでも)募集中。アグリコラ専門ボードゲーム会。兵庫県加古川市

巻き戻し全面廃止へ

こんにちは。加古川ボードゲーム会、通称加古川アグリコラの金澤です。


次回から例外を除いて、巻き戻し、置き直し、取り直しを、全面廃止にします。例外というのは、1) 行けないアクションに行ってしまった場合、2) 順番を抜かしてしまった場合、3) ルールを覚えていない初心者の場合、の3つだけです。初心者には寛容にします。


1) の行けないアクションに行ってしまった場合。
例えばもし資材の量を勘違いして足りていないのに増築に入ってしまった場合、厩が建てられるのであれば嫌でも厩を建てて下さい。厩が建てられる以上は一応いけるアクションですので、置き直しはできません。

飯が無いのに間違って職業のアクションにいってしまった場合は、物乞いカードを受け取って職業を出して下さい。一応いけるアクションなので、置き直しはできません。

他のアクションも同様です。まったく何もできない場合のみ置き直しになります。


全員アクションが終わったと勘違いして帰宅してしまった場合は、順番を抜かしたのと同じですので巻き戻して下さい。



カードを取った時、最初にカードの枚数を数えてください。カードがひっついていて8枚だった場合、最初の人であればまだ問題ありませんのでランダムで1枚取り除きます。しかし、気付かずに次の人に回してしまって、次の人に指摘されて気づいた場合は、もう巻き戻しはしません。続行します。気づいた人の所でランダムで1枚廃棄します。


流してしまった人はペナルティとして物乞いカードを1枚受け取ります。


3人戦の時に4+のカードが混ざってしまった場合、直ちに交換します。しかし、気付かずに次の人に回してしまって、指摘されて気づいた場合、もう巻き戻しはしません。流してしまった人は、ペナルティとして物乞いカードを1枚受け取ります。


そして、その4+のカードは使えないので廃棄します。しかしその分の補充はしません。カードの枚数が減った状態でやります。そういうわけで、最後の人はカードが6枚でスタートするという形になります。



ドラフトでおかしくなってしまった場合も巻き戻しはしません。おかしくなった状態のままで続行します。


ラウンドカードのめくれがおかしかった場合、( 例えばきちんセッティングできていなくてラウンド1で誤って増員が出てしまった場合など)すぐに気づくと思いますので、その場合は大丈夫ですのですぐにシャッフルし直してやり直します。しかし、補充フェイズに移行してから気付いた場合は、もう間違ったままで続行します。そのぐらいこの巻き戻し不可の原則は徹底します。

フェイズ


フェイズは明確に区切ります。


フェイズ1) ラウンドの開始フェイズ。
「ラウンド開始フェイズ」と誰かが言って下さい。
これは、新たなラウンドカードを引くフェイズです。と同時に、振り飯振り資材フェイズです。これらは同じタイミングです。ラウンドのはじめに起こる効果もこのフェイズで起こります。


フェイズ2) 補充フェイズ
「補充フェイズ」と誰かが言って下さい。その時点でラウンドのはじめに起こる効果、宣言すべき事は終了となります。

補充はこれまでのように分担ではなく1番手が1人で全部の補充を行う事にし、後の人は全員補充を注視し確認していてください。補充のし忘れがあった場合は全員の確認不足による連帯責任ですので、補充係(1番手)を責めないでください。


フェイズ3) 労働フェイズ。
誰かが「野球の塁審みたいに(労働フェイズ)プレイ!」と言って下さい。そうするとフェイズが切り替わった事になり、補充のし忘れがあってももう補充できません。補充し忘れた状態でゲームを進めます。


アクションスペースに家族コマを置いたら、置き直しは不可です。安い職業があるのに高い方に行ってしまった場合、木6があるのに木4に行ってしまった場合など、ミスはあるかと思いますが、どんな見落としによるミスがあっても置き直しは不可です。


フェイズ4) 帰宅フェイズ


収穫


収穫は全員同じタイミングでフェイズを切り替えますので、先先やらないようにお願いします。


収穫フェイズ1) 畑フェイズ。
「畑フェイズ」と誰かが言って、全員の畑フェイズが終わるまで待ちます。次のフェイズに移ったらもう畑フェイズには戻れません。


収穫フェイズ2) 食糧供給フェイズ。
「食糧供給フェイズ」と誰かが言って下さい。全員の食糧供給が終わるまで待ちます。


収穫フェイズ3) 繁殖フェイズ。
「繁殖フェイズ」と誰かが言って下さい。全員の繁殖が終わるまで待ちます。




ミスをするのもその人の実力です。他の人がミスをすれば、それは勝てるチャンスになりますので、他の人のミスを喜ぶぐらいの気持ちを持っていただいて上等です。
ただし声に出して喜んではいけません。


取り直し不可の原則に則り、増築、畑タイルの取り忘れ、改築でのタイルの切り替え忘れ、家族の増やし忘れ、全て後から取り直しは不可です。もう一度資材から集め直して下さい。こうなると即投了レベルですので、十分注意して下さい。フェアプレイの精神で、忘れる人が出ないように声かけをしあったり、取ってあげたりして下さい。


飯や資材の支払いを忘れていた場合は反則になります。ペナルティとして支払い1つ忘れるごとに物乞いカードを1枚受け取ります。


カードの効果や処理を間違えていた場合は、反則負けになります。マイナス10点になります。もしマイナス10点でも勝っている場合は、勝った人より1点少ない点数になります。


葦の家など、処理がややこしいものもありますが、少しでも間違いがあれば反則負けになりますので、十分注意して下さい。カードの効果や処理については、ゲーム中に調べたり聞いていただいてかまいません。


以上、なかなか厳しめになりますが、そのぶん時間をかけてじっくりやっていただいてかまいません。



最後までお読みいただいてありがとうございました。